プロ直伝!格段に美味しくできる簡単自家製ジェノベーゼ

バジルペースト ソース・たれ
簡単で美味しい!生のバジルで手作りしたペーストは格別の爽やかさ!
フレッシュバジル

バジルの爽やかな香りを存分に味わえるのは、やっぱり生のバジルの葉を使ってつくるバジルペースト「ジェノベーゼ」
美味しく作るコツさえおさえれば、材料をバーブレンダーやミキサーで混ぜるだけで簡単に格段に美味しくできちゃいます。
パスタはもちろん肉料理、魚料理、サラダにも使える万能ペーストです。

美味しく作る簡単な3つのコツ

1.ミキサーカップ、使用するオイルを冷蔵庫で冷やす。

バジルは熱が加わると、風味が飛んでしまったり、色が黒ずんでしまいます。
それを防ぐため、ミキサーカップ、使用するオイルを冷蔵庫で事前に冷やしておきます。

2.大きめのバジルの葉はちぎっておく。松の実、にんにくを先にバーブレンダーで攪拌する。

バジルの葉を入れ攪拌する前に、固い松の実、にんにくを先に少量のオイルとともにバーブレンダーで攪拌します。こうすることで、バジルの葉を入れてから長く攪拌せずに温度が上がるのを防げます。バジルの葉もちぎっておけば、加えてから早くペースト状になり、ここでも変色等を防ぐことにつながります。

3.ピュアオリーブオイルやブレンドオイルを使う

エキストラバージンオリーブオイルを使うレシピも多いですが、香りが強めのこともあるので、それより落ち着いた香りのピュアオリーブオイルやブレンドオイル(ひまわり油とオリーブオイルがブレンドされたもの)を使うと良いです。その分、バジルの香りが楽しめます。材料費も抑えることができます。エキストラバージンオリーブオイルは、お好みでジェノベーゼを使ったパスタや肉料理などの仕上げにプラスしてもよいでしょう。


材料

材料

材料4人分
・バジルの葉 50g
・にんにく 1/2片
・松の実 25g
・ピュアオリーブオイルまたはブレンドオイル 100ml
・お好みで粉チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ、グラナパダーノなど) 適量

作り方

①にんにく、バジルの葉をカットする

にんにくは縦半分に切り、くさみや、えぐみのもととなる芽を取り除き、ミキサーで細かくなりやすいようにカットする。バジルの葉も同様に大きいものはちぎっておく。

②ミキサーカップに松の実、にんにく、ピュアオリーブオイルまたはブレンドオイルをいれブレンダーで攪拌する

ブレンダーとミキサーカップ

今回はバーブレンダーを使用しますがミキサーでも同様の手順で作れます。

松の実、にんにくをミキサーカップに投入

松の実、にんにく、ピュアオリーブオイルまたはブレンドオイル少量(分量150mlのうち材料がつかる程度)をミキサーカップに入れてバーブレンダーで攪拌する。

松の実、にんにく。オイル攪拌

攪拌時は2~3秒ずつ状態をみながら材料が細かくなりペースト状(完全にトロトロのペーストではなく、細かい粒が残ってOK)になるよう攪拌する。

③バシルの葉とピュアオリーブオイルまたはブレンドオイルを加えて攪拌する

バジルとオイルを加える

バジルの葉と残りのピュアオリーブオイルまたはブレンドオイルを加え、さらに攪拌する。

ブレンダーでバジルを攪拌


バジルの葉が細かいみじん切りのようになり、ペース状になればOK。お好みで粉チーズを加え、混ざる程度に軽く攪拌する(保存する場合は加えないで、食べるときに加えたほうがチーズの香りが活きます)

④保存方法 冷蔵庫で1週間/冷凍庫で1か月保存可能

・冷蔵保存…清潔な保存容器に入れ、上部表面に使用のオリーブオイル(分量外)を少量たらし、風味が飛ばないようにコーテイングする。冷蔵庫で1週間保存可能。
・冷凍保存…冷凍用保存袋に平たく薄めにならし冷凍。1か月保存可能。使うときは必要な分だけ折って冷蔵庫で解凍。

タイトルとURLをコピーしました